Top > Busho > イラスト別

目次

イラスト別 Edit


動物 Edit

馬と竜は除外、鳥は背景で飛んでいるのは除外しています。

Edit

No.R名称備考由来
1112小田氏治猫好きとして著名。当時の肖像画にも猫が描かれている。茨城県土浦市・法雲寺蔵。
1805虎寿丸
2133光姫
2134光姫
2135光姫
2139鍋島直茂鍋島化け猫騒動を暗示?
2184小田氏治No.1112と同一人物。
2199井伊直孝寺で飼ってる猫に招かれ屋内に入った途端雷雨に見舞われ助かったという逸話から。井伊の城は彦根城。ひこにゃんの由来。
2429次郎法師大河ドラマ「おんな城主 直虎」の南渓和尚の猫?
2544島津義弘文禄・慶長の役の際に猫7匹を同伴させる。瞳孔の開き具合から時間を推測した。
2796綾御前
3067小早川秀秋鷹狩を好み、死去する3日前にも鷹狩を行っていたという。
3161栄姫
3195犬村大角「里見八犬伝」の登場人物。化け猫退治の逸話から。
3275片倉喜多
3406葉月猫好き小田氏治の正室。
3454板倉勝重「猫放し飼い令」を発した事など。猫に関わる逸話が複数存在する。
3496小田政治猫好き大名小田氏治の父親。

Edit

No.R名称備考由来
2081太田資正日本初の軍用犬を育成した逸話から。訓練した犬を伝令役として使ったという。
2418太田三楽No.2081太田資正と同一人物。
3190犬山道節「里見八犬伝」の登場人物。火遁使い。
4216織田信包隠居後に「老犬斎」と名乗った逸話から。
4251上井覚兼有馬晴信から南蛮犬を送られた逸話から。多くの見物人が物珍しさに集まったという。

鷲・鷹 Edit

No.R名称備考由来
1015徳川家康遊芸にとどめず健康の為に鷹狩を行ったと伝わる。
1024徳川家康
1041徳川家康
1084徳川家康
1119徳川家康
1207松平元康
1958徳川家康
2028伊達政宗
2033浅野幸長定期的に鷹狩を行い、例え獲物がなくとも各武士が己が持ち場を守るよう部隊の引き締めを図ったと伝わる。
2047本多正信家康の鷹匠として生涯を徳川家に捧げた。
2250松平信康「狩りの最中に僧侶に出会うと獲物が減る」という因習を信じ、鷹狩中に出会った僧侶を殺した逸話がある。
2286大野治長1591年に秀吉のお供で東海地方に鷹狩りへ出掛けたという。
2411近衛前久鷹狩に秀で、同じ趣味を持つ信長と意気投合したという。
3205板部岡江雪斎
3281松浦隆信鷹と共に描かれた肖像画が存在する。松浦史料博物館蔵。
3290上杉景虎
3361本多正信No.2047と同一人物。
3403杉山源吾
3456根津昌綱根津氏は鷹匠最大流派「根津・諏訪流鷹匠」の家系。家紋の一つは「違い鷹の羽」。
3711近衛前久No.2411と同一人物。
4008南部晴政
4044宇喜多秀家自身が描いた「鷹図」の書画を遺す。板橋区立美術館蔵。
4052池田恒興「戦國ストレイズ」コラボキャラクター。諜報活動に鷹を用いる。
4135舞兵庫本名・前野忠康。前野家の家紋は「丸に違い鷹の羽」。
4253土岐頼芸文化人で鷹の絵の書画を得意とする。彼の描く書画は「土岐の鷹」と呼ばれ珍重された。

その他鳥 Edit

No.R名称備考由来
2401塚原卜伝
2402森可成
2435土居清良カラス雑賀孫市こと鈴木重秀の遠戚。鈴木家の家紋は「八咫烏(やたがらす)」。
3174角隈石宗
3181鍋島勝茂フクロウ
3227百武賢兼
3297井伊直親
3416絶姫
3459濃姫孔雀
3467妙玖
3469小少将
3473織田信行モズ百舌鳥を飼いならして用いる珍しい鷹狩を好んだという。
3707天草四郎時貞
3719武田信廉
3726陽泰院
5032百武賢兼オウム

その他 Edit

No.R名称備考由来
2025上杉景勝飼っていた猿が自分の真似をして定位置に座ってるのを見て、寡黙な景勝が笑ったという逸話が残る。
2075斎藤道三別名「美濃の蝮」。
2116飯富虎昌別名「甲山の猛虎」。
2200長宗我部国親別名「野の虎」
2208猿飛佐助
2215南陽院虎・鼠
2419谷津主水「災いが去る(猿)」事から猿面形兜を被っていた。
2431大友義鎮象・虎・孔雀宣教師から象など様々な動物を献上された逸話から。
2452飯田覚兵衛朝鮮出兵時に作った装甲車の「亀甲車」。人が入れる木製の車体を牛革で覆い、棒に牛の頭をくくりつけたという。
2453森本儀太夫同上。飯田と森本は共に加藤家臣。
2503南陽院虎・鼠
2529前田慶次
2549龍造寺隆信別名「肥前の熊」。
2703武田信虎
2716織田信秀
2735果心居士幻術を使い、猿沢池の水面に投げた笹の葉を魚に変化させたという。
2910北条早雲小田原城に夜襲をかけた際、牛の角に松明をくくりつけ敵陣に突撃させた「火牛の計」から。
2941亀井茲矩兎・鹿
3002斎藤道三別名「美濃の蝮」。
3291島津義久
3299田中吉政
3389長井道利
3461井伊直虎
3487糸姫
3494上杉定正
4225伊地知重興浮気した側室を大量の蛇と共に櫃に閉じ込めて池に沈めて殺害した逸話より。
5173肝付兼続島津家との酒宴の際、島津側が鶴の吸い物を所望し激怒(「鶴」は肝付氏の家紋)、対抗して島津氏の守護神「狐」の吸い物が良いと答え大喧嘩になったという。
5199木戸孝範鹿



評価コメント Edit

コメントはありません。 コメント/Busho/イラスト別?

お名前: